最初はグーでチョキを出す勇気

吃音、不安障害のフリーランスです。
Webデザインや、農業、その他諸々やっています。
保有資格は統計検定2級や応用情報技術者など。
現在はFPと社会保険労務士の勉強をしています。
不安障害フリーランスのリアルを綴っています。

ここ1ヶ月半くらい、ほぼ引きこもっていたのですが、

昨日はなんとなく、モスバーガーで朝食を摂りました。

が、すごい居るのが苦痛でした。まるで我慢大会。


最近はスーパー、コンビニであれば、パニック的な動悸は発生しないので、

いけるかなと思ったのですが、

モスバーガーでは、パニック発作ではなく、動悸でもないのですが、

すごく居心地が悪く、なんか胃がムカムカして、でも吐き気ではなく、

なんとも言えない気持ちになりました。

今まで経験したことのないような、新しい感覚。

と言っても、「吐かないようにしなくては」と言った感情はあって、

別に吐き気はないのに、「吐くこと」を必死に抑えているイメージ。


外食ってこんなにつまらないものだったっけ・・・。


モスバーガーに行ったのは、勉強するつもりだったのですが、

勉強道具をカバンから出す気力もでず、

とりあえず目を瞑って2時間くらい耐えたのですが、

今振り返ると、昨日のあれはなんだったのか・・・。

帰ればよかったんですが、帰ってもすることがないし、

というか、昼間の家の中は暑いから帰りたくないし。


帰ってもすることがないというのは、少し語弊があるか・・・

働きたいし、勉強したいし、でもその気力も出ず、することができない。



特に物欲もないので、買いたいものもなく、遊べるほどの金もなく、

だから、ただ単に外出する目的がないのが、ここ最近の自分の生活。

外出しても、「吐き気」を意識しすぎて居るせいで、

カフェに行ってもつまらなしい、仕事・勉強をする気力もないし、

結局、家に帰り、Amazonプライムで映画観て、

18時に寝て、2時に起きました。

散歩してきました。深夜は涼しくて快適。


引きこもりのツラさ。

今まで経験したことなかったけど、なかなかツラいものです。

リカバリの仕方がわからない。負のスパイラルの渦中にいるみたい。


脱引きこもり、脱無気力が最近の課題で、

SSRIは、物事に対する意欲を増加させる働きがあるっぽいんだけど、

まだ足りないのかな。


これから病院に行って、また相談してくるのですが、

現状のSSRIは、デプロメール25mgを朝晩の2回飲んでいて、計50mg。

デパス同様に、朝昼晩の3回になるのかな・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット